ゼニカルでダイエット!

ゼニカルは無理なくダイエットできる

肥満治療薬「ゼニカル」は飲み薬のため、簡単にダイエットができます。

脂肪の吸収を防ぐ作用を持つため、油っこい食べ物が好きな人におすすめです。食事のときに飲むだけなので、食事制限や運動を必要としません。

食事制限は食べたいものを我慢するため、ストレスが溜まってしまいます。運動でカロリー消費するダイエットも、人によってはストレスや疲労感を感じるでしょう。そういった思いをせずにダイエットできるのがゼニカルなのです。

食事を我慢すると、抑えていた気持ちが爆発して、リバウンドしてしまうこともあります。しかし、ゼニカルは飲むだけなので、食事制限や運動によるダイエットと比べて、リバウンドしづらいのです。ゼニカルを飲みながら、適度な食事制限と無理のない運動をすれば、より効果を得られます。

ゼニカルは安全性の高い薬!ただし副作用に注意

ゼニカルは世界で一般的に使われている薬です。1998年にアメリカ食品医薬品局(日本の厚労省のような機関)に認可されており、安全性が確認されています。

また、開発元の「エフ・ホフマン・ラ・ロシュ社」は、伝統ある世界的な製薬会社です。そのため、品質と効果は多くの国で信頼を得ているのです。

重度の肥満患者を対象とした数多くの治験結果から生まれたため、安全性の高い薬です。しかし、副作用が全くないというわけではありません。

ゼニカルの主な副作用は下痢です。内服後初期に起こりやすいですが、体がなれていくので、症状はだんだん和らぎます。下痢が長く続く場合は、服用を一旦やめて、医師に相談しましょう。

また、もう一つの副作用として、ビタミンA・D・E・Kなどが不足します。必要に応じてサプリメントを飲むなど、日常生活の中でビタミンを多く取るようにしましょう。ビタミンはダイエットや美容、健康に重要な栄養素です。