ゼニカルの効果的な飲み方

ゼニカルを正しく飲む

アメリカの厚生労働省で認可された肥満治療薬のゼニカルは、食欲抑制効果がある他の多くの肥満治療薬とは違って脂質の阻害効果が期待できるタイプのカプセル薬です。

そのため、ダイエットを気にすることなく肉類や揚げ物といった脂質の多い食事をすることができるということで体重を気にしている多くの人から注目されています。ただ、食事の直前か食後1時間以内に服用しなければ肥満治療の効果が期待できないなど、守らなければならない正しい服用方法や使用回数があります。

製薬会社の添付文書にも書かれているようにゼニカルの用量は1日最大で3カプセルと決まっており、朝・昼・晩の3回の食事ごとに食事中か食後1時間以内に水やぬるま湯で服用するとダイエット効果が期待できます。

ですから、朝・昼・晩の食事以外の間食の度にゼニカルを服用してはいけません。副作用として下痢のような症状になることもある可能性がありますし、3カプセル以上服用したからといってダイエット効果が高まるということはないので用量は必ず守ることが大切です。

また、ゼニカルは食事に含まれる脂肪分の吸収を抑えるタイプの肥満治療薬となっています。ですから、脂肪分が少ない低カロリーの食事をした際には飲む必要はありません。

ゼニカルを飲み忘れた

ゼニカルは食後一時間以内までに服用しなければ十分なダイエット効果が得られない肥満治療薬です。そのため、食後にゆっくりとしているうちに飲み忘れてしまう可能性が高い薬でもあります。

食後1時間以上が経過したときに飲み忘れに気づいた方の中には、食事で摂取した脂肪分の吸収を抑えるために少しでもダイエット効果を得ようと考えて2カプセルなど複数のゼニカルを服用しようと考える方もいらっしゃると思います。

ただ、食後1時間を過ぎてしまうとゼニカルを服用しても十分なダイエット効果を得ることはできません。また、服用の際のゼニカルの正しい1回の用量は1カプセルまでと決まっています。ですから、脂っこい食事をした直後に飲み忘れに気づいたとしても、後になってからまとめて飲むなんてことはしてはいけません。

ゼニカルを服用して本当に自身の体重を落として痩せたいと考えているのであれば、1日最大3カプセルまでで1回1カプセルという用量を守ることと、食事の直前から食後1時間以内までに服用することに注意する必要があります。

あと、ゼニカルはあくまで食事に含まれている脂肪分の吸収を抑えるタイプの肥満治療薬なので、ゼニカルを服用したとしても炭水化物の摂取量を減らす努力は必要となります。

ゼニカルはいつ飲むと効果的なの

焼き肉や揚げ物など脂っぽい食事をすると太ることは分かっているけれども、食べたいという人に大変人気があるのがゼニカルです。ゼニカルは、脂肪阻害剤と言って食事で摂取した脂分をため込みにくくする効果が期待できる薬です。

腸の中で脂肪の吸収を抑制し、食事で摂取した脂分の約30%を体外に排出してくれる働きがあります。脂肪分を30%カットしてくれる効果があるので、普段から脂っこい食事をしている人は効果を実感しやすい傾向があります。

脂肪1Kgは、約7000Kcalなので、毎日120Kcalカットできれば、58日で1㎏、毎日240Kcalカットできれば約1ヵ月で1Kg痩せる計算になります。120Kcalは30分のウォーキングや8枚切りのトースト1枚やご飯半膳に相当します。

肥満治療薬として病院で処方されることもあるゼニカルは、脂肪分を体外に排出して体に蓄積されることを防ぐ効果があります。脂っこい食事をとった後、食後のタイミングに飲むことが効果的です。

脂肪分が少ない食事の後や食事をしていない時に飲んでも効果はなく、脂肪分が多い食事をしたときほど効果が期待できます。ただしカットできるのは脂肪分の30%なので、カットできるカロリーが多い時には、摂取した総カロリーが多いことになるので食べ過ぎても良いというわけではありません。

ゼニカルを飲むときのタイミングや用量

食べた物の中に含まれる脂肪分の約30%をそのまま体外に排出する効果があるゼニカルは、通常1日3回食事の時か食後1時間以内に服用します。1日で120㎎のゼニカル1錠を、3回まで飲むことが正しい服用方法です。

薬を多く飲むとたくさんの脂肪分をカットできると考える人がいますが、体に悪影響がある可能性があるので、1回につき1錠を1日3回までの服用方法を守って飲むことが大切です。

食事をとらない時には、ゼニカルを服用する必要はないので回数を減らすことは可能です。食後のタイミングで飲むことが効果的に脂肪分を吸収させないようにするポイントなので、食後に飲むという方法を守ることが大切です。

ゼニカルを服用すると、摂取した脂肪分の30%を体外に排出するので、下痢をしたり、おならとともに便が飛び出してしまったりすることがあります。特に飲み始めてから2~3週間程度は、便が飛び出す人が多いのでおならがしたくなったらトイレに行ったり、ナプキンを付けるなど対策をするとよいでしょう。

薬を多く飲むと下痢がひどくなったり、失禁をしてしまったりすることがあるので薬の容量を守るようにしてください。ゼニカルを飲んでから原料の効果を実感するまでには数週間から1カ月以上かかる場合が多いので、食べすぎないように気を付けながら気長に取り組みましょう。